コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

仕事中と寝ているときの、携帯電話の距離(Business Media 誠)

 自宅にいるとき(就寝時を除く)の携帯電話との距離は平均でどれくらいですか? プライベート用の携帯電話所有者(89.5%)に聞いたところ「1メートル以上」は44.1%、「50センチ~1メートル未満」は26.5%で、合計70.7%が「50センチ以上」であることが、アイシェアの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 50センチ未満で見てみると、「30センチ~50センチ未満」が11.3%、「10センチ~30センチ未満」が10.6%、「10センチ未満」が7.5%だった。

 また就寝時の携帯電話の距離を聞いたところ「10センチ未満」は7.3%と自宅で起きている間とほぼ同率。ただ「10センチ~30センチ未満」は23.7%で、自宅で起きている間と比べると13.1ポイントも上回っている。さらに「30センチ~50センチ未満」の15.0%を合計して「50センチ未満」とした人は46.0%。「起きている間より手が届きやすい範囲に携帯電話を置いていることがうかがえる」(アイシェア)

 就寝時に携帯電話をその距離に置く理由を聞いたところ、「50センチ未満」の人からは「目覚ましとして利用」「手を伸ばして受け取れる範囲」といった意見が多かった。一方、「50センチ以上」という人からは「充電するのに都合がよい位置だから」「就寝後は必要ない」「電磁波を気にして」といった声が目立った。

●仕事中の携帯電話との距離

 一方、仕事においてはどうだろうか。仕事での携帯電話利用者(60.5%)に、仕事中の携帯電話との距離を問うと、「10センチ未満」の32.6%、「10センチ~30センチ未満」の20.5%、「30センチ~50センチ未満」の18.4%を合計した71.5%が「50センチ未満」と回答。男女別で見てみると、女性は58.2%だが、男性は79.8%と21.6ポイントも上回った。

 「10センチ未満」とした男性は46.6%と半数近くに上った。また「50センチ未満」を年代別で見ると、30代が75.2%で他の年代よりやや高め。「仕事中は文字通り携帯電話を“肌身離さず”持っている様子がうかがえる結果となった」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、20~40代の男女476人が回答した。調査期間は5月19日から5月24日まで。

【関連記事】
携帯電話端末にいくらまで払えますか? 携帯キャリアによって違い
携帯電話の電波はペースメーカーに悪い?
彼女・奥さんと同じベッドで寝ていますか?

陛下発熱、大事を取り午後の予定を中止(読売新聞)
<火災>新京橋商店街の6棟全半焼 大阪(毎日新聞)
<火災>民家燃え、高齢の男女3人不明 千葉(毎日新聞)
阪大が最先端ナノテク拠点 国立大初、構内に産学連携起業支援棟(産経新聞)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)

 ロックミュージシャンの内田裕也(70)が25日、政府の行政刷新会議「事業仕分け第2弾後半戦」に現れ、仕分け人の蓮舫参院議員(42)にピンクのバラの花束を手渡して激励した。

 昨年11月、今年4月に続き、全3回の会議期間中に1回ずつ見学する“皆勤賞”。この日午前に行われた、農水省所管の日本森林林業振興会などを対象にした議論に耳を傾けた。終了後、バラ5輪の花束を会場内で蓮舫氏に渡し「ご苦労さんって、やろうと思って。喜んでくれたかな」。蓮舫氏も直後に「ご関心をいただき、本当にうれしいです」とツイッターで喜びをつづっていた。

 4月の「前半戦」では、冷静な口調で議論を進めた蓮舫氏を「80点」と採点した内田。第2弾の前後半を合わせ約8000人が傍聴し、インターネットでも中継されるなど、事業仕分けの関心も全国的に高まり「蓮舫ちゃんが目立って事業仕分けがすごく社会的に関心を持たれたんじゃないか。点数? 6点はロックだから、86点じゃないかな」と、“裕也流”の合格点をつけた。

 【関連記事】
本木雅弘に第3子 義父・内田裕也も祝福の「シェケナベイビー!」
民主党比例代表・庄野真代…蓮舫さんと仕分け人やりたい!
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に
公営ギャンブル全体の見直しも…事業仕分け判定で

皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
「閣僚としていかがなものか」=社民党首沖縄訪問に首相(時事通信)
「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。