コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)

 藤田保健衛生大学医学部(愛知県豊明市)の推薦入試に合格後、4月以降に入学を辞退した場合でも、大学側に前納された授業料などの返還義務があるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は30日、辞退者側が勝訴の2審判決を破棄、逆転敗訴とする判決を言い渡した。

 前納金をめぐっては、平成18年11月の最高裁判決が「入学年度前の3月中に辞退を表明した場合、大学側は原則として授業料などの返還義務を負う」と判断。4月以降の辞退でも、例外的に返還が認められる場合があるかどうかが焦点だった。2審判決は入学金を除く約700万円の返還を命じた。

 20年9月の1審大阪地裁判決は辞退者側の請求を棄却。これに対し、昨年4月の2審大阪高裁判決は、衛生大が補欠者について「4月7日までに通知がなければ不合格になる」と募集要項に記載していた点などを挙げ、4月5日に届けた辞退者側の請求を認めていた。

【関連記事】
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁
名門野球部に何が? 逮捕者3人で失墜した関西大の名声
通学費、塾、修学旅行も…年50万~100万円
学資ローン、新たな収益源 オリコなどカード大手が提携校拡大
高校無償化の問い合わせ目立つ 全教の緊急電話相談

<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など-広島・呉(時事通信)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で-経産省(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

移設先、陸・空分離は受け入れ困難…米司令官(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】ウィラード米太平洋軍司令官は25日、ワシントンで記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「陸上部隊は常に、訓練場や戦場に彼らを運ぶ能力を持つ空輸部隊と一緒に駐留するというのが、海兵隊の運用概念だ」と述べ、海兵隊という部隊の性格上、陸上部隊と空輸部隊を分散したり、沖縄県外にヘリ訓練を移したりする案が提案された場合、受け入れるのは困難だとの考えを示した。

 日本政府は県外での訓練を大幅に増やす方向とされているほか、検討中の米軍キャンプ・シュワブ陸上部に500メートル級の滑走路を造る案は、ヘリと飛行機の機能を兼ね備えた垂直離着陸機「MV22オスプレイ」が将来的に沖縄海兵隊に導入された場合、陸上部隊とオスプレイ部隊が離れて駐留する可能性があるとされる。

 同司令官は「現行案が最善の選択肢だ」と強調した。

<吉野川堰>国交相が「可動堰化」中止明言(毎日新聞)
在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)
ホームレス、全国で1万3000人=減少幅は過去最大-厚労省調査(時事通信)
省内事業仕分け、公開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも-消費者庁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火-長野地裁支部(時事通信)

 長野県上田市で2008年11月、唐木一男さん=当時(82)=夫婦が殺害され、唐木さん宅が放火された事件で、殺人などの罪に問われた隣人の元会社員樋口邦雄被告(46)の判決公判が26日、長野地裁上田支部であり、川口泰司裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
 川口裁判長は「被害者夫妻が非常識で話し合っても意味がないと思い込み、問答無用で殺害に及んだのは、それこそ非常識で短絡的。放火も周辺住民の生命財産を一顧だにせず、身勝手」と非難した。 

【関連ニュース】
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼
家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花

拉致支援法案が衆院通過(時事通信)
民主、5月末までにマニフェスト原案(産経新聞)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)

 山崎直子さん(39)は平成12年、国際宇宙ステーション(ISS)の管制員を目指していた夫の大地(たいち)さん(37)と結婚。2年後に長女の優希ちゃん(7)を出産し、ママさん飛行士の暮らしが始まった。

  [イラスト]化粧は?トイレは? 女性飛行士と宇宙生活とは…

 「仕事と子育てを両立させたい」。出産前、こう語っていたが、現実は厳しかった。米スペースシャトル「コロンビア」の事故で搭乗機会が遠のき、海外で長期訓練を続ける日々。子育ての多くを夫に頼るしかなかった。

 シャトルの搭乗資格を得るため、米国で約2年間の訓練に入るときだった。大地さんは勤め先を辞め、「専業主夫」になることを決意。管制員の夢をいったんあきらめ、妻を支えようと一緒に渡米した。この決断が夫婦の間に思わぬ亀裂をもたらす。

 「ボートに住みたい。夫に生きがいを見つけてもらい、希望を持って生きてほしいのです」。16年、山崎さんは宇宙航空研究開発機構(JAXA)に、とっぴな電話を入れた。

 大地さんは渡米後、就労資格を得られず、管制員への夢を再開できずにいた。目標に向かって前進する妻と、絶望に沈む夫。山崎さんは、寝室付きのハウスボートで米国流に暮らすことにあこがれていた大地さんの思いを、せめてかなえようと許可を申し出たのだ。

 電話を受けた訓練担当の山口孝夫さん(52)は「『自分のために夫が夢を失い申し訳ない』と言っていた。妻、母、飛行士と多くのものを1人で背負い、悩んでいた」と明かす。

 山口さんの脳裏をよぎったのは万一の事故だ。訓練はT38ジェット練習機を操縦する危険で重要な段階を迎えていた。家庭のことで集中力が途切れると、命を失いかねない。

 訓練の中止は「脱落」を意味する。だが、思い切って言った。

 「きつかったら訓練をやめなさい」

 「できます」

 山崎さんの集中力が乱れることは一度もなかった。

 大地さんの帰国後、母子生活が始まった。山崎さんは未明に起きて仕事を片付けた後、優希ちゃんを保育園に送って訓練に向かう。「家庭と訓練の優先度をその都度考えるのにすごく苦労した」と打ち明ける。

 山口さんは「どんなに大変でもつぶれなかったのは、宇宙に行きたいという強い意志と、情熱があったから」と話す。

 夫婦は19年に一時、離婚調停を進めていた。

 「訓練優先で家族に我慢を強いたところがあった。主人には感謝している」「妻も私に最大限協力すると約束してくれた。もう一度、信じてみようと思った」

 ほどけかけた家族の絆(きずな)は、再び固く結ばれた。

 実は2人はまだ結婚式を挙げていない。「初飛行の後で」という山崎さんの意向からだ。「帰還して一番早くできる場所は滑走路。そこに赤じゅうたんを敷いて挙式できれば最高ですけどね」と大地さんは笑う。

 互いに宇宙を目指したからこそ引かれ合い、苦しみ、すべてを乗り越えてきた10年間。“宇宙夫婦”が新たな門出を迎える。

【関連記事】
山崎さん「準備は万端!」 打ち上げ前に会見
女性宇宙飛行士・山崎直子さんが訓練を公開 4月5日の初飛行前に
日本人女性宇宙飛行士、山崎直子さんが会見「ばっちり仕事を!」
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着
「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見

<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査-経産省
<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判-横浜(時事通信)

 裁判員裁判や検察官の仕事への理解を深めてもらおうと、横浜地検は21日、高校生が検察官役を務める模擬裁判「検察官甲子園」を開催した。事前に同地検の検察官が指導した神奈川県内4校の17人が参加。学校関係者や家族ら約100人が詰め掛け、同日始まった選抜高校野球に勝るとも劣らぬ熱戦に拍手を送った。
 参加したのは、横浜雙葉(横浜市中区)、公文国際学園(同市戸塚区)、県立氷取沢(同市磯子区)、県立厚木(厚木市)の各高校の1、2年生。
 男が路上で女性を殴り現金などを奪ったとの強盗致傷事件の模擬裁判で、各校3~6人が検察官となり、起訴状朗読から論告求刑までを行い、裁判官・裁判員役の司法関係者や教育委員会関係者らが審査した。
 被告は「人に会いに行く途中で、現金は自分のもの」と否認したが、被告人質問では「仕事を世話してもらう人に会いに行くのに、その人の本名も住所も知らないのは不自然」など、鋭い指摘が続出。被告役の検察官も思わず言葉に詰まるなど、実際の裁判を思わせる本格さだった。
 優勝は、的確な質問が評価された横浜雙葉。論告が際立った氷取沢2年の今井夏希さん(17)がMVPを受賞した。今井さんらは昨年11月から準備を進めたといい、「被告の証言で有罪を立証する点に工夫をした。私一人ではなく皆で一生懸命頑張った。やはり優勝したかった」と涙を見せた。
 同地検の井内顕策検事正は「若い世代に対する法教育の一環として実施したが、非常にレベルが高かった」と評価。地検広報によると、事前指導の上、裁判長や弁護人を現役検察官が演じる高校生の模擬裁判は例がないという。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま
同僚殺人、3人に懲役19~10年=裁判員ら「間に休日を」
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決
「つくられた感じ」「分かりやすい」=取り調べDVD映像に裁判員

父親に刺される? 長女と妻死傷=自宅に刃物、所在不明に-大分(時事通信)
<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<監視カメラ>高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)

 秋葉原やJR埼京線、タクシー車内から高級住宅地まで、監視カメラが急増している。最近はレジの紙幣の番号まで判別したり、写真を3D化するなど高性能化が進んでいる。監視カメラの最新事情を探った。【岡礼子】

 旧製品は磁気テープによる保存のため、映像がぼやけていた。最近登場したフルハイビジョンのカメラは、画像がくっきりしている。08年12月に発売の三洋電機の製品は、天井に設置してレジまでの距離が2~3メートルの場合、紙幣の番号まではっきり見えるという。値段は29万4000円。別メーカーの従来品が約5000円から買えるのに比べ、かなり割高だ。

 検索技術も進み、大量の映像から、特定の人物が映った画像を選べるようになりつつある。開発中の日立製作所によると、数百万の画像から約1秒で似た画像100件を抽出できる。抽出された人物が一致する割合は約9割という。設置場所などが課題で、実用化の時期は未定だ。

 映った人の特徴を自動的に記録し、検索可能にする技術を開発中なのはNEC。映像から年齢や性別を判別し、「赤い服の女性」「40代の男性」といった説明を自動的に付ける研究を進めている。

 また警視庁と東京都計画調整部は、横顔やうつむいた顔の照合精度を上げるため、写真を3D画像に変換するシステムを開発中で、10年度末に試験運用を始める予定だ。

 設置場所のIT環境やコストの問題から、最新のカメラはまだ少ない。だが秋葉原電気街振興会など4団体が今年度中に設置するカメラは、無線でネットを介してデータを送るなど、高性能タイプは徐々に広まる。

 技術の向上でプライバシー侵害の懸念も高まる。日本弁護士連合会情報問題対策委員会の武藤糾明弁護士は「画素数が上がって、常時クリアなデータが流れ、蓄積できる。個人の行動履歴がネット検索で分かる時代が目の前に来ている」と指摘。「多くの人は『悪いことをしていないなら、なぜ監視カメラが嫌なのか』という感覚」と嘆く。データがハッキングされ公開される恐れもある。

 警視庁によると、防犯カメラはコンビニや交通機関を含め、都内に約8万台(08年)。新宿や渋谷などの繁華街に150台、全国で初めて条例で防犯カメラを届け出制にした杉並区には、官民で約1600台がある。

 防犯カメラに犯罪の抑止効果はあるのか。警視庁の調べでは、歌舞伎町での路上犯罪の認知件数はカメラ設置時の571件(02年)から492件(09年)になったが、上野は151件(06年)から146件(09年)と横ばい。分析は難しい。今年1月に設置した神田末広町会会長の久保勝さんは「犯人が捕まるわけではなくても、抑止力になれば」と期待する。

 作家の平野啓一郎さんは小説「ドーン」で、監視カメラで行動を逐一検索できる世界を描いたが、そんな日は来るのだろうか--。

【関連ニュース】
まちかど:防犯カメラ23台設置--戸田市 /埼玉
宝塚のブランド品買取店強盗:防犯カメラ画像公開--宝塚署 /兵庫
防犯緊急通報装置:市内5カ所に設置--海老名市 /神奈川
防犯カメラ:児童見守る 大阪・寝屋川の通学路に設置

日本の脅威という根本問題に戻る 大河原元駐米大使(産経新聞)
52歳小学教諭が卒業式練習で暴言「6年生は粗大ゴミ」(スポーツ報知)
兵庫県副知事に総務省の金沢氏起用へ (産経新聞)
<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)
リュック中身は乳児遺体=東大寮侵入容疑の男-警視庁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

けんか祭りの「合戦」廃止=高校生死亡、遺族の意向重視-伊万里トンテントン・佐賀(時事通信)

 「日本三大けんか祭り」の一つとして知られる佐賀県伊万里市の「伊万里トンテントン祭り」で、メーンとなる合戦が廃止されることが決まった。2006年に男子高校生=当時(17)=が担いでいただんじりの下敷きになって死亡する事故があり、遺族の意向を重視した結果だ。祭りを主催する奉賛会の渋田正則会長は「長く続いた合戦をやめるのは大変な決断だったが、遺族の気持ちはよく分かる」としている。
 約550キロのだんじりと約600キロの荒みこしを組んで押し倒す合戦は、勇壮なけんか祭りの象徴。しかし、毎年けが人が絶えず、死亡事故の翌年からは3年連続で中止されていた。 

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく(産経新聞)
新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定-首相(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「プライドのため命利用」と非難=秋葉原殺傷公判で被害者-東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の第5回公判が11日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、被害者の30代女性が出廷、「被告は誰でも構わなかったかもしれないが、被害者には一方的な暴力。プライドを守るために命を利用したことを分かってほしい」と訴えた。
 女性はナイフで腹部を刺され、腎臓を摘出する重傷を負った。「感情に夢中になって自分と向き合っていない。言葉を聞いてほしいとか受け入れてほしいとか、自分のことばかり」と加藤被告を非難。一方、公判を毎回傍聴し、被告からの謝罪文に返事を出したことも明らかにし、「被害者のことを知ってほしい」と話した。 

【関連ニュース】
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明
「目標は100人くらい」=加藤被告、掲示板に書き込み
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行

ミス福分け娘「亀戸大根どうぞ」(産経新聞)
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕-警視庁(時事通信)
雑記帳 広告の新媒体?電通本社ビルがメッセージ直接発信(毎日新聞)
築地市場移転、都「予定地の汚染除去できる」(読売新聞)
2011年度のがん対策に向けた提案書を了承(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)

 政府が高校授業料無償化法案の対象に朝鮮学校を含めるかを検討している問題で、大阪府の橋下徹知事は11日、「僕の政治信条として、不法国家と付き合いのある団体には、学校であれ公金は出さない」と述べ、国が法案の対象とした場合でも、府独自の無償化制度の適用については、切り離して判断する姿勢を示した。

 府庁で報道各社の質問に答えた。

 橋下知事はこれまで、学校と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を判断基準にすると明言しており、近く大阪朝鮮高級学校などを視察する予定。

<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)
<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞)
円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業、藤生一郎さん(53)方から火が出ているのを、近所の住民が発見、119番通報した。

 火は約2時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅約190平方メートルが全焼。焼け跡から男女3人の遺体が発見され、藤生さんの長女、早織さん(24)が意識不明の重体で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 県警境署によると、遺体は藤生さんと、藤生さんの妻、啓子さん(53)と長男、祐介さん(26)とみられ、藤生さん夫妻とみられる遺体が1階寝室から、祐介さんとみられる遺体が2階寝室から発見された。

 検視の結果、早織さんと、裕介さんとみられる遺体の胸に拳銃で撃たれたような跡があることが分かり、1階寝室から、拳銃のようなものが見つかった。

 県警によると、玄関や窓などは施錠され、室内に物色された跡などは確認されていないという。1階寝室付近が最も激しく燃えていた。

 県警では遺体の身元確認や出火原因の特定を急ぐとともに、6~7日にかけ4人の司法解剖を行い、詳しい死因や火災が起きた経緯などについて、調べる方針。

 同署によると、藤生さん方は4人暮らし。藤生さんは石材会社を経営し、祐介さんも同じ会社に勤めていた。現場は東武伊勢崎線剛志駅から約300メートルの住宅街。

【関連記事】
民家火災で4人死亡、一家か 群馬県伊勢崎市
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
7年前の大阪3人死傷「自分が放火」 神奈川で出頭の男
民家全焼、男が油まき放火か 京都・亀岡

岡田外相、北方領土を視察(時事通信)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)

 民主、社民、国民新党の与党3党は4日、国会内で幹事長会談を開き、企業・団体献金など「政治とカネ」をめぐる与野党協議機関の設置を野党側に呼びかけることで一致した。自民党は慎重だが、公明党は設置を提案しており、野党側を分断する狙いもある。

 民主党の小沢一郎幹事長が「鳩山由紀夫首相の指示があった」と述べて提案した。北海道教職員組合の違法献金事件など「政治とカネ」で批判が高まるなかで、取り組みをアピールする。ただし、企業・団体献金の禁止には国民新党に慎重な意見があることも踏まえ、国会への提出時期や内容など細部は先送りし、まず設置を呼びかける。また会談では、国会議員の報酬に日割り制の導入を目指すことでも一致した。【須藤孝】

【関連ニュース】
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
在日米軍再編:普天間移設 検討委巡り、迷走 候補案提示「連立揺るがす」
小沢氏団体不透明会計:社民苦悩 弱まる「連立カード」、強まる「小沢氏頼み」
民主党:田村氏入党へ 参院でも過半数 社民との連立に影響
在日米軍再編:普天間移設 候補提示を先送りに--与党3党

<母殺害>一転起訴 懲役10年判決 東京地裁(毎日新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走-警視庁(時事通信)
<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走-愛知(時事通信)

 28日午後11時25分ごろ、愛知県蟹江町学戸の路上で、同町に住むアルバイト女性(24)が自転車で帰宅途中、前から歩いて来た男に鈍器のようなもので殴られ、かばんを奪われた。女性は頭蓋(ずがい)骨骨折や左目眼球破裂など2カ月の重傷を負い、失明の恐れがあるという。県警蟹江署は強盗致傷容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男はすれ違いざまに突然、女性の左頭部を殴ったという。現金約1万8000円や携帯電話などが入ったかばんを奪うと、現場から約20メートル先の飲食店駐車場に止めてあった黒っぽい軽自動車に乗って逃げた。
 男は茶髪で黒いダウンジャケットを着ていたという。 

【関連ニュース】
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決
韓国で男逮捕、代理処罰へ=東京・新宿の指輪強盗

民主と労組のカネ解明=自民(時事通信)
<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)
高校無償化の問い合わせ目立つ 全教の緊急電話相談(産経新聞)
<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3閣僚が遅刻、15分遅れで開会=野党「参院なめてる」と猛反発-予算委(時事通信)

 2010年度予算案を審議する3日午前の参院予算委員会は、原口一博総務、前原誠司国土交通、仙谷由人国家戦略担当の3閣僚が遅刻したため、開会が15分遅れるハプニングがあった。
 予算委員会は午前9時開会が通例だが、参院審議初日のこの日は、冒頭に菅直人副総理兼財務相が予算案の趣旨説明を行うため、午前8時50分の開会予定。鳩山由紀夫首相は着席していたが、閣僚がそろっておらず、自民党の舛添要一同委理事ら野党側は「来ていないのはだれだ。参院をなめているのか」と猛反発、簗瀬進委員長に抗議した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)
<部落解放同盟>大会が閉会 人権侵害救済法成立求める(毎日新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
<津波>ハワイで2メートルの高潮観測 海岸部の被害はなし(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で開かれた国対会合で、衆院の各委員会の筆頭理事を中心に運営している勉強会「質問研究会」の機能を強化し、参院選向けのマニフェスト(選挙公約)の原案を検討するなど、政策立案への関与を強めていく方針を明らかにした。

 山岡氏は「党と内閣の一元化の理念は全く変えない」と強調。そのうえで「(研究会では)参院選のマニフェスト案を考えていくとか、そういう面を少し増やしていく」と述べた。 党内には、各省が主催する「政策会議」が十分機能していないため、中堅議員らが「党に残された議員が政策に関与できる場がない」として、政策調査会の復活を党幹部に要請。質問研究会の機能強化は党内の不満を解消する狙いもある。

【関連記事】
「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
【WEB人】応援サイトのマネジャーを務める女子大生 米良はるかさん(22)(産経新聞)
<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<地震>秋田市などで震度3=午前7時8分(毎日新聞)

 1日午前7時8分ごろ、秋田市などで震度3の地震を観測した。気象庁によると、震源地は岩手県内陸南部。震源の深さは約120キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度3=秋田市、秋田県横手市、大仙市▽震度2=青森県八戸市、岩手県宮古市、大船渡市、宮城県気仙沼市、栗原市、山形県酒田市

【関連ニュース】
沖縄震度5弱:99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か
チリ地震:日本人1200人が在住
チリ地震:津波、日本到達の恐れ…28日午後1時すぎ
地震:沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波
地震:沖縄で震度5弱 津波警報発令

成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)
行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
<石巻2人刺殺>宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ(毎日新聞)
衆院予算委、自民抜きで進行(産経新聞)
<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<幼児虐待>3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警博多署は22日、3歳の娘に暴行し死亡させたとして、福岡市博多区博多駅前1、無職、林京介容疑者(21)を傷害致死容疑で逮捕した。署によると「おねしょやお漏らしをするのでやった」と供述し、容疑を認めている。遺体には古いあざもあり、県警は以前から繰り返し虐待していたとみて追及する。

 容疑は2月中旬~18日夕、自宅で娘の仁井内愛音(にいない・あいね)ちゃんをけったり平手で殴って暴行。壁や床に頭をぶつけて20日午後9時半ごろ、硬膜下血腫などで死亡させたとしている。

 林容疑者が20日夜、近所の人に119番を依頼。駆け付けた救急隊員が衰弱している愛音ちゃんを見つけ、搬送先で死亡が確認された。同署の任意聴取に「風呂に入れていたらぐったりした」と説明していた。

 林容疑者は娘と2人きりの時に暴行していたという。愛音ちゃんは妻の前夫との子。妻には林容疑者との間に8カ月の男児がいるが、乳児院に入所している。林容疑者は09年5月に結婚。11月ごろ、妻の実家に預けられていた愛音ちゃんを引き取っていた。

 博多区役所や市こども総合相談センター(児童相談所)は「虐待は把握していなかった」としている。【近松仁太郎】

【関連ニュース】
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
3カ月長男虐待:容疑の父親逮捕 脳に障害か 大阪
親権制限制度:民法改正を法制審に諮問 法相
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ

ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
セクハラ、アカハラ十数人…成蹊大教授を懲戒免(読売新聞)
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却-京都地検(時事通信)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
<容疑者に便宜>たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。