コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場(産経新聞)

 JR九州は同社のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」の限定記念カードを相次いで発売する。鉄道やバスのICカード乗車を専門にする収集家もおり、これまでに登場した限定記念カードは即日完売している。

  〔フォト〕限定発売される筑肥線エリア拡大記念カード

 同社は28日に「SUGOCA1周年記念カード」、スゴカの利用エリアが筑肥線(姪浜~西唐津間)に拡大する3月13日には「筑肥線エリア拡大記念カード」を、それぞれ限定5000枚で午前7時から発売。「1周年記念」は博多駅と小倉駅、「筑肥線エリア拡大記念」は博多駅、九大学研都市駅、筑前前原駅、唐津駅で取り扱う。価格はいずれも1枚2000円(デポジット500円を含む)。

 同社は2009年3月1日からスゴカを導入。来月13日からはJR東日本の「SUICA(スイカ)、西鉄の「nimoca(ニモカ)」、福岡市交通局の「はやかけん」との相互利用がスタートする。こちらも限定記念カードが発売され、まもなく取り扱い駅などが発表される。

【関連記事】
九州駅弁ランキング 「かれい川」が3年連続で1位に
つながる青森~鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」
導入費用Suicaの10分の1 九大が次世代ICカードシステム
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも

【from Editor】「桜木町」に桜の木を(産経新聞)
<掘り出しニュース>被告が法定で読経 裁判長「だいたい合ってるね」(毎日新聞)
谷垣総裁は「つぶれた会社の社長」…党首討論を見て民主・渡部氏ポツリ(スポーツ報知)
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)

 東京都中央区の郵便事業会社銀座支店で23日午前、小沢一郎・民主党幹事長宅あての封筒からライフル弾とみられる金属弾が発見されたことがわかった。

 同封されたはがきには、小沢幹事長の政治姿勢を批判する内容が書かれていたが、脅迫のような文言はなく、警視庁は火薬類取締法違反容疑で捜査している。

 また、24日朝に同支店で発見された東京・霞が関の最高検幹部あての封筒からも銃弾とみられる不審物が見つかったという。

女児をトイレに連れ込み触る=容疑で26歳男逮捕-警視庁(時事通信)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で-野田財務副大臣(時事通信)
<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)側が北海道教職員組合(北教組)側から選挙資金を違法に受け取ったとされる問題が表面化し、党内では、政治とカネを巡る新たな疑惑の浮上に懸念が広がっている。

 党の支持母体である労組が絡む問題だけに、大きな打撃となりそうだ。

 小林氏は16日、北教組が強制捜査を受けたことについて、国会内で記者団に、「びっくりしている。遺憾に思う。(選挙資金の授受は)全く私は知らなかった」と強調した。自らの責任については、「今は申し上げられない」と述べただけだった。

 北教組は、党最大級の支持団体である日本教職員組合(日教組)の下部組織だ。日教組の下部組織の中でも、強固なことで知られる。

 小林氏は食品会社の労組出身だが、選挙では北教組の厚い支援を受けた。昨年の衆院選でも、北教組関係者が小林氏の選対事務局の幹部となり、選挙運動の陣頭指揮にあたった。

 民主党の高嶋良充参院幹事長は16日の記者会見で、小林氏の進退について聞かれ、「党として何の相談もしていない。推移を見守っている」と語った。しかし、鳩山首相の偽装献金事件や小沢幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件など、政治とカネの問題で党への逆風が続く中の問題発覚に、党内では批判が強まっている。「選挙資金の提供という直接的な問題だけに、事実なら議員辞職も考えてもらわないといけない」(国会対策委員会幹部)という声も出ている。

 ただ、小林氏が3月15日までに辞職すれば、公職選挙法の規定で補欠選挙は4月に実施されることになる。政治とカネの問題で議員辞職した後の補選は苦戦が予想されるため、党執行部は「当面は議員辞職は不要だ」としている。

 民主党と日教組の間では、2004年の参院選の際も、輿石東参院議員会長を支持する山梨県教職員組合の教諭らが、教育公務員特例法などに違反して選挙資金を集めた疑いが持たれた。党内では、「国民に『ベッタリ』と思われてしまうのはまずい」(中堅議員)という声も漏れている。

 自民党の大島幹事長は16日の記者会見で、「首相の脱税、小沢幹事長の資金、北教組の選挙資金にかかわる『3大疑惑』が表れている」としたうえで、労組の政治活動に関する調査を命じたことを明らかにした。谷川秀善参院幹事長も「根深い問題だ。労組のカネが(民主党議員に)流れているようだ」と述べた。政治資金規正法は、企業や労組などの団体から政党への献金は認めているが、政治家個人への献金は禁じている。

政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
<日本ペンクラブ>グーグル和解案に反対表明 米公聴会(毎日新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に-札幌地検(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【近ごろ都に流行るもの】香りの空間演出 見えない力をビジネス活用(産経新聞)

 ♪懐かしいにおい…などと歌詞にも多用され、人の情緒に深い印象を残す香り。その力をビジネスに生かす企業が増えている。

                   ◇

 近ごろパワースポットとしても注目される神奈川県箱根町の富士屋ホテル。明治24年建築の壮麗な本館に足を踏み入れると、優雅な森の香りに包まれた。クラシックリゾートの世界にうっとり…。でも、屋内でなぜこの香りが!?

 ロビーや廊下などの公共スペースに、計14台の芳香拡散器がさりげなく仕掛けられていた。このホテルのために開発されたオリジナルの香りという。以前には感じられなかったかぐわしさである。

 2年前にアロマを導入。メンテナンスに月14万~15万円をかけているそうだ。「ホテルはお客さまがくつろぎや癒やしを求めてお越しになる場所ですから五感、特に嗅覚(きゅうかく)は大切な要素。香りが旅の思い出として体に記憶され、次に訪れたときに『ああ懐かしいな』と感じていただけるよう、末永く続けていきたい」と安藤昭総支配人。

 ブライダルのカタログにも、小さなエッセンシャルオイルを添えて送っている。後日、下見に訪れたカップルがチャペルに漂う香りに気づいて、「あ…!」とほほ笑む姿も。「よく『敷居が高い』と緊張されますが、香りが一気に距離を縮めてくれるんですね」

 同ホテルの婚礼実績は平成19年度が205組、20年度304組、21年度は360組とアロマ導入を境にうなぎ上り。昨秋「週刊ホテルレストラン」が発表した婚礼部門売上高増加率ランキングでも全国1位に輝いた。

                   ◇

 「かつて営業に出向いたときには『無臭が大前提』と門前払いだったホテルから、導入したいとの連絡をいただくこともある。日本人の香りに対する意識が劇的に高まり、この3年ほどで関心を持つ企業が一気に増えた。癒やしや集中力アップなど香りの機能性を生かしたり、ブランドイメージ創出や伝達に活用されている」とは、アットアロマ(東京都渋谷区)の片岡郷社長。植物由来のエッセンシャルオイルによる「アロマ空間デザイン」を10年前から手がけ、首都圏を中心に富士屋ホテルなど現在555カ所に導入されている。

 顧客はホテルなどの宿泊施設が2、3割。カメラや自動車のショールーム、大手セレクトショップ「シップス」などのファッション系から進学塾にも顧客を広げており、20年の年商は6億4400万円に達した。

 今月17日、三菱自動車本社で行われた新型RVR「カワセミブルー」の発表会も、杉の葉やミントを思わせる香りで演出。「渓流の宝石とよばれるカワセミのすがすがしさや躍動感を表現しました」とは、アロマ空間デザインディレクターの深津恵取締役。来月までこの香りでショールームを彩り、車内や家庭でも同じ香りが楽しめるグッズも販売されている。

 アットアロマとは無関係だが、21年末の日本上陸で話題になった東京・銀座のカジュアル衣料品店「アバクロンビー&フィッチ」は、店の内外に漂うフレグランスのにおいが賛否を呼ぶ。むせる香りが本国アメリカの空気感や非日常性を演出しているとは思うが…。相性や使い方次第で人の快・不快を左右する、見えない存在の威力はやはり大きい。(重松明子)

マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税-東京地検(時事通信)
<原口総務相>郵政親会社の株、政府分以外は公開(毎日新聞)
高木美帆のご近所のすし屋「ミポリン巻きずし」考案中(スポーツ報知)
男子フィギュア、最高視聴率27.2%=日本テレビ-バンクーバー五輪(時事通信)
死因究明、現時点で法案化するなら「民主党案」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

清水前議員が自民離党(時事通信)

 自民党の清水鴻一郎前衆院議員(63)は18日、京都市内で記者会見し、17日に党本部に離党届を提出したことを明らかにした。同氏は離党の理由について「今の自民党執行部は再生能力が乏しく、危機感が欠如している」と説明。夏の参院選出馬には意欲を示した。
 清水氏は2005年衆院選に出馬し、比例復活で初当選した「小泉チルドレン」の一人。09年衆院選で京都3区から出馬し、落選した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ-石巻・3人殺傷(時事通信)
「体が勝手に動いた」=背後に警笛、迫る電車-線路転落女性救助の男性(時事通信)
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし-東京(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

女児をトイレに連れ込み触る=容疑で26歳男逮捕-警視庁(時事通信)

 小学6年の女児(12)を公園のトイレに連れ込み、わいせつな行為をしたとして、警視庁生活安全総務課子ども・女性安全対策専従班(愛称・さくらポリス)は17日、強制わいせつ容疑で、東京都杉並区天沼の無職木佐貫智仁容疑者(26)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「女の子への声掛けや付きまといを数十件やった」と話しており、詳しく調べている。 

【関連ニュース】
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕
同じ女子大生に連続わいせつ=会社員、容疑で逮捕
わいせつDVD店に部屋転貸=不動産会社を初摘発
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」

菅財務相、消費税論議の封印を改めて否定(産経新聞)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も-全日空便(時事通信)
レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)
千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)
中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕-被害7億超か・警視庁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)が19日、東京都内の宇宙航空研究開発機構事務所を通信回線で結んで記者会見した。1月下旬にインターネット環境が整備されて冬季五輪のニュースをよく見ているといい「日本選手団がメダルを取り、今後の活躍が楽しみ。みんながんばって」と、親指を立てる仕草で激励した。

 野口さんは他のISS滞在員やドッキング中の米スペースシャトル「エンデバー」搭乗員ら米露の宇宙飛行士10人と並んで登場。「宇宙生活も約2カ月、体も精神も慣れて楽しんでいる。かなり忙しく、あちこちをメダカのようにめまぐるしく泳いでいる」とリラックスした様子。仲間にサケやエビの手巻きずしをふるまったことも明らかにした。

 ISS滞在は残り約3カ月。「地球は美しく、岩手県の小さな漁港など、ちょっとした風景に心を奪われる。日本をすみずみまで見たい」と語った。【西川拓】

【関連ニュース】
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事

三原じゅん子、参院選出馬へ…自民比例で擁立に向け調整(スポーツ報知)
<アップル>音楽配信サイトで身に覚えのない請求相次ぐ(毎日新聞)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成-衆院(時事通信)
小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
第一興商に賠償命令 韓流曲 カラオケ無断使用(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)

 国土交通省発注の公用車運転業務を巡る談合事件で、国交省は17日、北海道開発局の当時の幹部ら計4人を国家公務員法に基づき処分すると発表した。

 信用を失墜させたとして、当時の開発監理部総務課長を減給1カ月(10分の1)、総務課課長補佐を戒告とするほか、当時の開発監理部長と同部次長のOB2人に、受け取った給与の一部について自主返納を求める。

 事件は、同省からの天下りを受け入れている業者が受注調整したとして、公正取引委員会が09年に、同省の天下り先3社などに独禁法違反(不当な取引制限)で排除措置命令を出し、同省に官製談合防止法を適用して改善措置を要求した。国交省は北海道開発局の開発監理部長経験者や業者に天下りした同省OB66人らを対象に調査を進めた。

 その結果、OBでは19人が北海道開発局を除く8地方整備局のうち5地整の発注分で談合に関与したと認めた。しかし、「業界の慣行」「雇用の確保」などと答え、違法性の認識が欠けていた。

 また、北海道開発局をめぐっては、開発監理部長などの経験者12人のうち、関与は公取委が指摘した4人にとどまり、価格漏えいはなかったという。

 同省に官製談合防止法が適用されたのは2回目だが、天下り禁止などの具体策は盛り込まれなかった。再発防止対策委員長の谷口博昭次官は記者会見で「外部有識者を交えて判断した。国交省全体で行ったことではない」と釈明した。

【関連ニュース】
無免許:9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒
トヨタ:「プリウス」リコール 県と玄海町、プラグイン型公用車導入延期 /佐賀
窃盗:「足代わりに」県公用車盗む 容疑で無職男を逮捕 /富山
トヨタ:新型プリウスリコール問題、県内公用車も該当 鯖江や坂井市で確認 /福井
県・玄海町:公用車に「電気自動車」導入 地球温暖化防止、PR取り組み /佐賀

<龍谷大>院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張(毎日新聞)
うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決(読売新聞)
<雑記帳>チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)
<岐阜県>職員の新規採用凍結を撤回…知事が組合に伝える(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<火災>大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡(毎日新聞)

 14日午前5時半ごろ、大阪市都島区都島中通2のアパートから出火、木造一部3階建て約290平方メートルのうち200平方メートルが燃えた。焼け跡から住人とみられる男性2人が見つかり、搬送されたが、まもなく死亡が確認された。1階の部屋にいた女性(73)が煙を吸い込み軽症。

 大阪市消防局や府警都島署によると、死亡した2人は80代と50代とみられる。「1階から煙が出ている」と住人から通報があった。同署などが出火原因を調べている。アパートには9世帯約10人が入居していた。

 現場はJR京橋駅から北に約500メートルの住宅密集地。1階に住むアパート管理人の斉藤幸子さん(72)は「2階の床が抜けて天井が落ちてきた。早く救出してあげてとお願いしたが、こんなことになるなんて」と絶句。また、2階に住む日下部きみ子さん(68)は「テレビでオリンピックを見ていたら火災報知機が鳴り、慌てて外に出た。白い煙が充満していて何とか手すりをつたって脱出した」と話していた。【平川雅恵、牧野宏美】

【関連ニュース】
火災:宮崎・都城で住宅全焼 2人焼死
火災:住宅の一部焼き、妻が死亡 夫は重傷 東京・大田
火災:名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡
火災:ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒
群馬・たまゆら火災:借金返済のため運営 高桑容疑者供述

外国人の地方選挙権、首相が慎重姿勢(読売新聞)
「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”(産経新聞)
「学校に行かせられない」=対応に不満、登校させず-小1死亡事件で逮捕の両親(時事通信)
調布市議が救命術を学ぶ(産経新聞)
【くらしナビ】そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」(産経新聞)

 社民党は10日午前、党本部で常任幹事会を開き、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告について、衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席して事実確認をする必要があるとの認識で一致した。

 社民党の重野安正幹事長は記者会見で「国会議員の身分は重い。段階を踏んで結論を導き出すべきだ。議員辞職勧告決議案の賛否の前にまず政倫審を開いて弁明の場を作れと要求する」と述べ、民主、国民新両党にも政倫審の開催を呼びかける方針を示した。

 重野氏はまた、民主党の小沢一郎幹事長については「小沢氏は不起訴だったので、石川氏への対応とは線を引くべきだ。願わくば国民に対し正面から向き合って説明する必要があるのではないか」と述べ、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?

ネットワークを使った診療情報の活用法で3月にフォーラム(医療介護CBニュース)
「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)
「小沢氏がしっかり説明」=首相、世論調査結果に(時事通信)
石川議員、民主党離党へ 「小沢氏は反対しない」民主党幹部 (産経新聞)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)

 警察庁(15日)

 警視庁交通部長(会計課長)鈴木基久▽会計課長(警視庁組織犯罪対策部長)藤山雄治

【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
「個所付け」で集中審議要求=公明幹事長(時事通信)
「時効廃止」案 月内にも答申(産経新聞)
橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢幹事長の続投批判=自民(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日夜、小沢一郎民主党幹事長の続投について、党本部で記者団に「(小沢氏の説明で)政治不信が払しょくされたとは思わない。この問題のけりも付いていない」と指摘した。
 川崎二郎国対委員長も記者団に「秘書3人が逮捕、起訴された。極めて(責任は)重い。その政治的責任をどう考えるのか」と語った。 

<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)
ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)
<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)
石川氏処遇、党で判断も=鳩山首相(時事通信)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

密約調査結果、3月にずれ込み=衆院予算委-岡田外相(時事通信)

 衆院予算委員会は9日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して2010年度予算案の基本的質疑を続行した。岡田克也外相は、日米間の核持ち込みなどの「密約」問題を検証している有識者委員会の調査について、「3月のしかるべきときに結果が出ることを期待している」と述べた。民主党の平岡秀夫氏への答弁。
 有識者委は当初1月中に、その後は2月下旬に報告書をまとめるとしていた。さらにずれ込む理由について、岡田氏は「外務省だけの見解を述べるより、第三者によって事実をどう解釈するか、どういう時代背景でこうなったかも合わせてまとめたい」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

長崎県知事選告示 大仁田元参院議員ら7人が届け出(産経新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)
トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)
窃盗 カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ほぼ全滅の建物 住民はたくましかった ハイチ援助隊、看護師が報告会(産経新聞)

 「建物はほぼ全滅状態だったが、ハイチの人たちのたくましさを感じた」。死者が20万人を超えたとされるハイチの大地震で、国際協力機構(JICA)を中心とする日本の国際緊急援助隊医療チームに参加した大阪府豊中市の看護師、中井隆陽(たかよ)さん(43)が大阪市内で帰国報告会を開いた。「限られた資材で、すべての人を助けられないジレンマもあった」と活動を振り返り、今後の支援も呼び掛けた。

 中井さんは平成7年の阪神大震災当時、阪大病院に勤務。「どう対応してよいのか皆がわからない状態で治療や看護にあたったことをきっかけに、国際協力の道を志すようになった」という。これまでに青年海外協力隊や、17年のパキスタンでの地震では国際緊急援助隊にも参加。今回は「阪神大震災と重なり、ご縁を感じた」と援助隊に応募した。

 中井さんら25人の援助隊は地震発生3日後の1月16日に日本を出発。首都ポルトープランスの西40キロの町、レオガンに外国人の医療チームとして初めて入り、看護学校で診療活動を始めた。

 余震もたびたびある中、日本から持参したカップラーメンやアルファ米などを食べながら診察にあたった。「看護学校の生徒が自主的に、診療の手伝いや通訳をしてくれ、治療方法を熱心に学んでいた」といい、すぐに手当てが受けられず数日たってから訪れる患者が多く、下痢や脱水症状の子供も治療した。

 また「患者は診察の順番をきちんと並んで待っていた」と報告し、「暴動などが大きく報じられたが、支援に入った町の人たちは比較的落ち着いていた。ハイチの人たちには自分たちで問題を解決していく力があると感じた」と振り返った。

 中井さんらは18日から8日間、のべ534人の患者を現地で診察。自衛隊の緊急医療援助隊に活動を引き継ぎ、29日に帰国した。

 被災地を離れる際、看護学校の教師に「日本が最初に来てくれたことを一生、忘れません」と感謝された。中井さんは「これからもハイチの人たちを見守ってもらいたい」と呼び掛けた。

橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
胸に刃物刺さった男性、心肺停止…川崎(読売新聞)
<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)

 社民党は3日、重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長ら幹部が国会内で会談し、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕拘留中の石川知裕衆院議員が起訴された場合、同議員は自発的に議員辞職すべきだとの認識で一致した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<親権制限制度>民法改正を法制審に諮問 法相(毎日新聞)
自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致(産経新聞)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 民主・山岡氏(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<火災>東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認(毎日新聞)

 東京都練馬区上石神井1で5日、住宅が全焼し男女2人が死亡した火災で、警視庁石神井署は、死亡したのはこの家に住む農業の尾崎祇文(まさふみ)さん(75)と妻みさ子さん(74)と確認した。2人とも焼死とみられるという。

 同署によると、尾崎さんが「消火器、消火器」と言いながら家から出て来るのを、尾崎さんの孫の男性(25)が目撃していた。消火器が見つからず、尾崎さんは再び家の中に戻ったとみられる。【古関俊樹】

【関連ニュース】
火災:木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬
火災:給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体

外貨準備、1兆530億ドル=1月末(時事通信)
大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴-東京地裁(時事通信)
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷-警視庁(時事通信)
全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)

 勤務先の不動産会社事務所に火をつけたとして、現住建造物放火罪に問われた東京都東村山市、無職幸田光正被告(36)の裁判員裁判の判決が4日、東京地裁立川支部であった。

 福崎伸一郎裁判長は「近隣住民に与えた不安は大きい」として、懲役3年6月(求刑・懲役6年)を言い渡した。弁護側は即日控訴した。

 判決によると、幸田被告は昨年5月、東京都東久留米市の事務所で書類にライターのオイルをまいて火をつけ、床や壁などを焼いた。

 判決後、裁判員を務めた男性が取材に応じ、「控訴してくれて良かった。犯行動機を特定するには証拠不足で、判断せずに判決に至った」と話した。

 検察側は動機を「仕事に嫌気が差した」とし、弁護側は自殺目的と指摘。判決は「仕事に追いつめられ、自殺目的があって、放火に及んだことを否定できない」とした。

制服エンブレム偽造容疑、警察グッズマニアら逮捕(読売新聞)
【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
石川議員を保釈=深く一礼、無言で車へ-大久保、池田被告も・陸山会事件(時事通信)
幹事長続投小沢氏 「公平・公正な捜査の結果」(J-CASTニュース)
小沢氏は政倫審で説明を=社民・阿部氏(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

地上100m!橋下知事、通天閣で豆まき(読売新聞)

 大阪市浪速区の通天閣で1日、一足早く節分の「福豆まき」が行われ、初参加の橋下徹・大阪府知事らが、景気回復や大阪繁栄を願った。

 街並みが一望できる地上約100メートルの展望台の屋上で、かみしも姿の橋下知事は今宮戎神社の福娘やOSK日本歌劇団のスターと「福は内、鬼は外」と叫び、小雨模様の空に向けて威勢良く落花生をまいた。

 橋下知事は1階入り口前でも観光客らに120キロの落花生を振る舞った。大阪府と大阪市の再編が持論だが、大阪市の平松邦夫市長は慎重な構え。「今年の鬼は平松市長」とドキリとさせる発言をしたあと、「でも追い出さず、福になってもらって仲良く一緒になります」と話していた。

別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
アカデミー賞候補に「アバター」など10本(産経新聞)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
「だいじょうぶ」 人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
10年度予算案が審議入り=官房長官、個所付け通知で陳謝-衆院委(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

参院選も小沢幹事長で=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し、「今日までの活動を考えれば当然、小沢幹事長に選挙も仕切ってもらいたいと思っている」と述べ、夏の参院選も引き続き小沢氏の指揮で戦いたいとの考えを示した。首相公邸前で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~

内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)
<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
普天間移設「協力したい」=山梨・忍野村長、鳩山首相に伝える(時事通信)
免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出(産経新聞)

 NHK営業局の男性職員(52)=東京都品川区=が同区内の公園で女性に下半身を露出したとして、警視庁品川署に公然わいせつの疑いで逮捕されていたことが1日、同署などへの取材で分かった。同署によると、男性職員は「やりました」と容疑を認めている。同署は男性職員を釈放し、任意で捜査している。

 同署などによると、男性職員は昨年12月4日午後9時55分ごろ、自宅マンション近くの公園内で、20代の女性に対して下半身を露出した疑いが持たれている。男性職員が犯行後、自宅マンションに入るのを被害者の女性が目撃していた。

 NHK広報局は「誠に遺憾であり、関係者や視聴者の皆様に深くおわびする。事実関係を調べた上、厳正に対処する」とコメントしている。

【関連記事】
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
「怖がる顔が見たい」公然わいせつ容疑で男逮捕
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕

和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
<普天間移設>与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言-石原都知事(時事通信)
路上に流血男性「助けて」、刃物傷で死亡…福島(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏不起訴=幹事長続投へ-石川議員ら3人起訴・陸山会事件・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は4日、政治資金規正法違反罪で、衆院議員石川知裕(36)、元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)の3容疑者を起訴した。小沢氏は嫌疑不十分で不起訴とした。
 小沢氏が刑事責任を問われないことで、鳩山由紀夫首相は幹事長を続投させる意向。進退問題はひとまず沈静化する見通しだが、与野党には、小沢氏の政治的責任を問うとともに、説明責任を果たすよう求める声が根強く残っている。
 特捜部は小沢氏から2度にわたり任意で事情聴取したが、同氏は「秘書が独断でやったことで、把握していない」などと、虚偽記載への関与を全面否認。捜査の結果、小沢氏の共謀を立証するだけの証拠がないと判断した。
 起訴状などによると、石川容疑者は、2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入する前に、同会の口座に入金した4億円について、同年分の収支報告書に収入として記載しなかったとされる。
 大久保、池田両容疑者は、小沢氏の自宅に届けるために陸山会が07年に支出した4億円について、同報告書に記載しなかったとされる。
 関係者によると、石川容疑者と池田容疑者は故意の虚偽記載を認め、大久保容疑者も大筋で認める供述をしている。
 石川容疑者は今後、公判で有罪が確定すれば失職する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)
この男に見覚えは?振り込め「出し子」公開(読売新聞)
障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
<東京メトロ>丸ノ内線が朝ストップ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相動静(1月31日)(時事通信)

 午前9時16分、公邸発。
 午前9時44分、東京・奥沢の美容室「Peace」着。散髪。
 午前10時59分、同所発。
 午前11時24分、公邸着。
 午後2時1分、公邸発。
 午後2時17分、東京・神南のたばこと塩の博物館着。特別展「ガレオン船が運んだ友好の夢」を幸夫人とともに鑑賞。
 午後3時4分、同所発。
 午後3時20分、公邸着。
 午後4時、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、古川元久内閣府副大臣が入った。
 午後4時44分、仙谷、古川両氏が出た。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行
幼保一元化で閣僚会議新設=6月に基本方針
事務次官存続、降格は可能に=公務員制度改革法案骨子

鳥取不審死 殺人容疑できょうにも再逮捕(産経新聞)
公設秘書の兼職横行190人、原則禁止なのに(読売新聞)
<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
<タンチョウ>川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ベネッセ>進研ゼミ会員向けに携帯電話貸し出し ソフトバンクからのMVNOで(毎日新聞)

 ベネッセコーポレーションは28日、同社が提供する通信教育「進研ゼミ」の会員の中高生向けに携帯電話サービスを始めると発表した。ソフトバンクモバイルから回線を借りてMVNO(仮想移動体通信事業者)として手がける。進研ゼミ会員の全国約110万人が対象で、端末「840SH」はベネッセから会員に貸し出す。進研ゼミを退会しても、携帯電話の契約を続けることはできる。

 契約期間は25カ月で、月額基本使用料5950円。端末貸し出し料、パケットし放題、無料通話1050円分(国内で最大50分)が含まれる。無料分を超える通話は30秒10.5円が別途加算される。来月9日から5月15日まで同社のサイトで申し込みを受け付けることにしている。

 親子で携帯電話の利用の仕方について考え、学びながら利用の仕方を身につけることができるように、携帯電話を利用する曜日や時間、ウェブサイトへの接続を年齢や発達段階に応じて6段階で制限する機能などを保護者がパソコンから設定できるようになっている。テレビコールやPCサイトブラウザなどを利用不可にすることも可能だが、学習用ソフトなどは入っていない。【岡礼子】

【関連ニュース】
歴ドル 小日向えりさんの受験体験
「チームバチスタの栄光」著者、海堂尊さんの受験体験
大学グッズ:文房具やお茶、マグロまで 校風反映する品々

群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)
鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)
<てんかん>防止のたんぱく質を特定 日米のチームが(毎日新聞)
カラフルなEV“パト”出発! さいたま市(産経新聞)
<自民党>谷垣総裁、山崎拓氏と会談 非公認を直接伝える(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)

 岡田克也外相は29日午後、衆参両院本会議で外交演説を行い、日米同盟について「日本外交の基軸であり、アジア太平洋地域の公共財」と重要性を訴える。その上で「在日米軍が日本の安全を確保する抑止力として重要な役割を果たしている」として、国民に理解を呼びかける。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米の溝が指摘されるが、地球規模の課題など「幅広い問題で連携し、日米同盟を深化させる」と強調する。

 核軍縮では、具体的な手段として(1)核兵器を持たない国に対する核兵器の使用を禁止(2)核兵器保有の目的を核兵器使用の抑止のみに限定--の考え方に注目し、日米豪などで議論を深める方針を表明。平和維持活動(PKO)では、「最近の日本の貢献は十分な水準であるとは言えない。更なる貢献について検討する」と積極的に取り組む姿勢を示す。【野口武則】

法政高が“体罰修学旅行”…男性教諭「常軌逸した」暴行(スポーツ報知)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
<窃盗容疑>ペンギン盗んだ業者逮捕 動物園でバッグに(毎日新聞)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
ハイチPKO派遣は350人規模 政府方針(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

人類はどこまで速く走れるか- 瞬間時速69キロ 米大学など試算(産経新聞)

 人類が走って出せる速度の限界は、平均時速にして約50キロ(秒速14メートル)、瞬間的には約69キロ(同19・3メートル)との試算を、米サザンメソジスト大などの研究チームがまとめ、米生理学会の専門誌電子版に発表した。

 速く走れば走るほど、足が地面に接している時間が短くなるが、地面をける力を強くする限界より、この接地時間を短くできる限界の方が影響が大きいという。

 陸上100メートルの世界記録は、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が昨年8月の世界選手権で樹立した9秒58で、平均時速は約37・6キロ(秒速約10・4メートル)。トップスピードは時速40キロ台半ばに近い。

 研究チームは、7人の運動選手にランニングマシン上で、できるだけ速く走ってもらった。

 また、ベルトをける力の限界を調べるため、連続して片足で跳ぶ実験も行い、ける力や足がベルトに接している時間などを測定した。

 その結果、走ったときに一歩でける力がベルトに伝わっている時間は0・11秒前後と判明。一歩でける力は、片足跳びの場合に出せる力が最高と仮定すると、走る速度の限界は平均時速50キロになるという。 

【関連記事】
ボルト、最速時点の歩幅は驚異の2・75メートル
“神の手問題” ボルト「アクシデントだと考えている」
ボルトが2年連続で受賞 国際陸連最優秀選手
ボルト「楽しみ」 陸上のダイヤモンドリーグ
ボルト、チーターと最速コンビ結成?

「裏金1億円を用意」=水谷経理担当者が証言-「小沢氏側へ」と調達・陸山会事件(時事通信)
自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
神戸ポートタワー 改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。