コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

仕事中と寝ているときの、携帯電話の距離(Business Media 誠)

 自宅にいるとき(就寝時を除く)の携帯電話との距離は平均でどれくらいですか? プライベート用の携帯電話所有者(89.5%)に聞いたところ「1メートル以上」は44.1%、「50センチ~1メートル未満」は26.5%で、合計70.7%が「50センチ以上」であることが、アイシェアの調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 50センチ未満で見てみると、「30センチ~50センチ未満」が11.3%、「10センチ~30センチ未満」が10.6%、「10センチ未満」が7.5%だった。

 また就寝時の携帯電話の距離を聞いたところ「10センチ未満」は7.3%と自宅で起きている間とほぼ同率。ただ「10センチ~30センチ未満」は23.7%で、自宅で起きている間と比べると13.1ポイントも上回っている。さらに「30センチ~50センチ未満」の15.0%を合計して「50センチ未満」とした人は46.0%。「起きている間より手が届きやすい範囲に携帯電話を置いていることがうかがえる」(アイシェア)

 就寝時に携帯電話をその距離に置く理由を聞いたところ、「50センチ未満」の人からは「目覚ましとして利用」「手を伸ばして受け取れる範囲」といった意見が多かった。一方、「50センチ以上」という人からは「充電するのに都合がよい位置だから」「就寝後は必要ない」「電磁波を気にして」といった声が目立った。

●仕事中の携帯電話との距離

 一方、仕事においてはどうだろうか。仕事での携帯電話利用者(60.5%)に、仕事中の携帯電話との距離を問うと、「10センチ未満」の32.6%、「10センチ~30センチ未満」の20.5%、「30センチ~50センチ未満」の18.4%を合計した71.5%が「50センチ未満」と回答。男女別で見てみると、女性は58.2%だが、男性は79.8%と21.6ポイントも上回った。

 「10センチ未満」とした男性は46.6%と半数近くに上った。また「50センチ未満」を年代別で見ると、30代が75.2%で他の年代よりやや高め。「仕事中は文字通り携帯電話を“肌身離さず”持っている様子がうかがえる結果となった」(アイシェア)

 インターネットによる調査で、20~40代の男女476人が回答した。調査期間は5月19日から5月24日まで。

【関連記事】
携帯電話端末にいくらまで払えますか? 携帯キャリアによって違い
携帯電話の電波はペースメーカーに悪い?
彼女・奥さんと同じベッドで寝ていますか?

陛下発熱、大事を取り午後の予定を中止(読売新聞)
<火災>新京橋商店街の6棟全半焼 大阪(毎日新聞)
<火災>民家燃え、高齢の男女3人不明 千葉(毎日新聞)
阪大が最先端ナノテク拠点 国立大初、構内に産学連携起業支援棟(産経新聞)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

内田裕也、蓮舫氏にバラの花束…仕分けまた見学(スポーツ報知)

 ロックミュージシャンの内田裕也(70)が25日、政府の行政刷新会議「事業仕分け第2弾後半戦」に現れ、仕分け人の蓮舫参院議員(42)にピンクのバラの花束を手渡して激励した。

 昨年11月、今年4月に続き、全3回の会議期間中に1回ずつ見学する“皆勤賞”。この日午前に行われた、農水省所管の日本森林林業振興会などを対象にした議論に耳を傾けた。終了後、バラ5輪の花束を会場内で蓮舫氏に渡し「ご苦労さんって、やろうと思って。喜んでくれたかな」。蓮舫氏も直後に「ご関心をいただき、本当にうれしいです」とツイッターで喜びをつづっていた。

 4月の「前半戦」では、冷静な口調で議論を進めた蓮舫氏を「80点」と採点した内田。第2弾の前後半を合わせ約8000人が傍聴し、インターネットでも中継されるなど、事業仕分けの関心も全国的に高まり「蓮舫ちゃんが目立って事業仕分けがすごく社会的に関心を持たれたんじゃないか。点数? 6点はロックだから、86点じゃないかな」と、“裕也流”の合格点をつけた。

 【関連記事】
本木雅弘に第3子 義父・内田裕也も祝福の「シェケナベイビー!」
民主党比例代表・庄野真代…蓮舫さんと仕分け人やりたい!
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に
公営ギャンブル全体の見直しも…事業仕分け判定で

皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
「閣僚としていかがなものか」=社民党首沖縄訪問に首相(時事通信)
「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

勤務先から別の薬品入手 不同意堕胎事件で警視庁が慈恵医大を捜索 (産経新聞)

 交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与して流産させた事件で、不同意堕胎容疑で逮捕された医師の小林達之助容疑者(36)が、「患者が欲しがっている」などと偽り、勤務先の東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)から収縮剤を2度にわたり不正入手していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、同病院と実家の内科医院(横浜市緑区)を家宅捜索。捜査1課は流産につながった点滴薬の入手ルートの解明を進めている。

 捜査関係者によると、小林容疑者は調べに、「流産させ、申し訳ないことをしてしまった」と関与を認める供述を始めているという。逮捕当初は、「妊娠は知っていたが、流産は知らなかった」と否認していた。

 小林容疑者は平成20年12月30日に女性から妊娠を知らされ翌31日に同病院薬剤部を訪問。担当していた腫瘍・血液内科の女性患者名で処方箋を提出、収縮剤の錠剤を持ち出していたことがすでに分かっている。

 捜査関係者によると、小林容疑者が担当外だったため、不審に感じた担当者が質問すると「患者が欲しがっている」などと説明した。さらに1月1日にも同様の手口で粉末状にした錠剤を不正に入手したという。同月上旬に「ビタミン剤」と称して錠剤などを女性に渡したが、パソコンで作成した偽の効能説明書を見せて説明していた。

 女性の自宅に残っていた点滴の輸液パックは同病院では使用していないことから、小林容疑者が別の医療機関から入手した可能性があるとみて調べている。

【関連記事】
妊娠→薬→堕胎 結婚控えたイケメン医師 焦燥と暴発の果てに…
「命を扱う医師が…」「愚かだ」 不同意堕胎容疑の小林容疑者に憤りの声
不同意堕胎の医師に逮捕状
不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁
看護職員7割が慢性疲労 日本医労連調査
虐待が子供に与える「傷」とは?

ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷(産経新聞)
<雑記帳>ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
宅配装い女性宅に押し入る 強盗グループ3人逮捕(産経新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)

 横浜市の教職員らで組織する「横浜市教職員組合」(浜教組)が、横浜市教育委員会の採択した中学社会の歴史教科書を使わない「授業マニュアル」の冊子を作成・配布していた問題で、文部科学省は17日、「学校現場で採択教科書を使わない事態が起きていないか、事実確認する必要がある」として、市教委から事情聴取するなど調査に乗り出した。

 文科省は、市教委が昨年8月に採択した自由社発行の「新編 新しい歴史教科書」を浜教組が批判し、憲法問題や戦争について、他の教科書や資料だけで授業を展開する例を示す「授業マニュアル」を1万人以上に配布したことなどについて、情報収集した。

 市教委では、授業で教育委員会採択の教科書を使うことを義務づけた法令に違反する可能性があるとして、浜教組に対して警告を行っており、このことについても報告を受けた。

 文科省は今後も、市教委に対応を任せる方針だが、情報収集や事実確認は続けるという。

 一方、山田巧教育長は17日、市議会のこども青少年・教育委員会で、浜教組にマニュアルの回収を求めていることを明らかにした。

社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)
<食中毒>「くら寿司」京都外大前店、3日間の営業停止(毎日新聞)
バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収-警視庁(時事通信)
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売(産経新聞)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東名道40キロ超、午後はUターンラッシュ(読売新聞)

 5連休折り返しの3日、各地の高速道路の下り線は引き続き行楽地などに向かう車で早朝から混雑した。 午後からは上り線を中心にUターンラッシュも始まる見込みで、東名高速では40キロを超える渋滞も予想されている。

 日本道路交通情報センターによると、午前10時現在、関越自動車道の花園インターチェンジ(IC)付近で断続的に39キロの渋滞が発生しているほか、東北道の加須IC付近で30キロ、九州道の鳥栖ジャンクション付近で26キロの渋滞が続いている。

 午後も、東名高速富士川サービスエリア付近で午後6時頃に35キロの渋滞などが予想される。

 また、午後には上り線でUターンラッシュが始まるとみられ、午後7時頃に東名高速大和トンネル付近で45キロ、東名阪自動車道四日市IC付近で40キロ前後など各地で渋滞が見込まれている。

週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)
児童ポルノサイト遮断、年度内に=法的課題を整理-総務相(時事通信)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。